「Valheim(ヴァルヘイム)」実況動画を配信しています。

ゲーム実況動画のやり方について簡単にご紹介します。

 

このやり方を学べば下記のような動画が作れます。

 

■ベッドの作り方を実況

 

Valheim初プレイ!マイクラみたいで楽しい!その1

 

「Valheim(ヴァルヘイム)」の実況動画で必要な機材

1.パソコン
画面を映して録画したり、できあがった動画をYouTubeに投稿したりする際に使用します。

録画した映像を細かく編集して投稿したいと考えている場合には、編集作業がスムーズに行えるスペックのパソコンを用意しましょう。

僕はレノボのゲーミングノートパソコンを使ってプレイしています。

 

2.キャプチャーソフト
パソコン画面を録画するソフトです。様々なキャプチャーソフトがありますが、

僕が動画の撮影で使っているのは「Camtasia」という画面キャプチャーソフトです。

動画を録画してさらに編集することができます。

もし予算が足りない人の場合、

おすすめは「Bandicam」です。初心者でも簡単に録画することが可能で、無料版もあります。

 

3.ヘッドセットマイク
実況の音声やゲーム音声の録音のために使用します。

パソコンで使用できるものを用意しましょう。

私がつかっているのはこちら

Logicool G ゲーミングヘッドセット 有線 G633sを使って実況しています。

 

パソコンゲームの実況録画のやり方

基本的な方法は、以下のようになります。

1.キャプチャーソフトをインストールする。
2.ゲームを立ち上げる。
3.録画を開始する。
4.ゲームをプレイしながら実況解説をする。
※必要であれば録画した動画を編集する。
5.完成動画をYouTubeに投稿する。

ゲーム実況をする時の注意点

パソコンゲームの実況動画を作る際には、パソコンのスペックが非常に重要となります。ゲームをプレイする、その映像・音声を録画するという負荷がかかるからです。万が一、不具合が起きた場合には、キャプチャーソフトの設定やゲーム側のグラフィックの設定を見直すことをおすすめします。

 

準備を整えて「Valheim(ヴァルヘイム)」のゲーム実況動画をやろう

いかがでしたでしょうか。

2021年時点では、「Valheim(ヴァルヘイム)」がプレイできるのはパソコンだけです。

なので、パソコンを持っている人は

キャプチャーソフトとヘッドセットがあればすぐに始めることができます。

 

必要な機材はそれほど多くないですが、意外とお金がかかるのでゲーム実況を始めるのを躊躇する人もいるかもしれません。

ただ、逆に言うと必要な機材さえ揃えられれば、いつでもゲーム実況は始められます。

お金を稼ぐための投資だとおもって、ぜひこの機会に実況動画を作ってみてはいかがでしょうか。

 

おすすめの記事