Valheim(ヴァルハイム)には、ボスが何体か存在します。
1番目の「ボス:エイクスュル」を倒したら
2番目の「ボス:長老」と戦うストーリーになります。

今回は「ボス:長老」へのたどり着く方法や倒し方や必要なアイテムの入手方法などをまとめました。

 

ちなみに私は、最初、長老って味方なのかなーって思っていました。

ボス敵なんだとわかったときはびっくりしました(笑

2番目のボス長老はどこにいる?ロケーションは?

ボス:長老のロケーション登録は、

黒い森の石に囲まれたドクロマークがついている埋葬室の中でつけることができます。

黒い森の石に囲まれたドクロマークがついている埋葬室の中でつけることができます。

埋葬室の中にある「赤い印」に触れてみましょう

埋葬室の中にある「赤い印」に触れてみましょう

 

触れるとマップ上に長老の位置が記されます。

「M」ボタンを開いてマップを見てみましょう。

マップを拡大縮小してみると長老がどこにいるのかがわかります。

【Valheim】2番目のボス長老の攻略倒し方!次への進み方

これで、長老の位置がわかります。

僕はこれに気づけず数時間長老を探し続けることとなりました。

まず、マップで長老の位置を見つけたらあとはその位置まで長老のところへ向かいましょう!

 

長老の位置が遠いので作業台が作れる木や体力回復のための食料は忘れずに持っていきましょう。

途中の中間地点で家を作っておくと万が一やられたときも安心です。

 

 

「ボス:長老」を出現させるアイテムは「古代の種子」

「ボス:長老」を出現させるアイテムは

「古代の種子」が3つ必要になります。

「古代の種子」の入手方法
グレイドワーフが湧くスポーンを破壊すると入手できる
グレイドワーフのシャーマンを倒すとランダムで入手できる

 

valheim 長老 倒し方

■遠距離から弓を打ちまくる

長老は、遠距離攻撃でツタ攻撃をしてきます。

ツタは壁や木を貫通しない性質があるので、距離を取っていれば地面からツタが生える攻撃だけ注意すればよくなります。

なので柱や木、石や地形を利用して遠距離から弓を打ちまくると倒しやすいでしょう。

 

■長老の攻撃パターン

  • 離れていると使ってくる黒いツタのようなものを複数伸ばす遠距離攻撃
  • 地面からツタを生やす持続攻撃
  • 近づいたときの踏みつける近距離攻撃

長老撃破後、手に入れるアイテム「鍵」の使い方

長老倒した時にカギが手に入ります。

この「鍵」は、沼地のダンジョンを開けるためのカギです。

鍵を持った状態で沼地へ進みましょう!

沼地のダンジョンは最初の大陸にない場合があります。

そういったときは船を作って別の大陸も探してみましょう。

沼地は敵が強いので注意してくださいね。

 

 

長老撃破後、トロルの襲撃がくる

長老を倒すと襲撃に来るモンスターがトロルになります。

トロル2体とか出てくるのでめちゃくちゃ怖いです。

なので堀や石垣を作ってトロルの襲撃に備えましょう。

 

これやっているとき私は進撃の巨人みたいでちょっと楽しくなりました。

 

動画で解説

 

 

 

 

 

おすすめの記事