「2021年4月19日」バージョン更新

このパッチは新しい地形変更システムのため、開発に非常に長い時間がかかりました。
新しい地形修正システムは、ネットワークインスタンスの数を減らし、読み込みをより速くスムーズにするために作られています。技術的にはかなり大きな変更ですが、鍬とつるはしの小さな動作の変更と、もちろん地形の変更が多い領域の読み込みがはるかにスムーズになることを除いて、大きな違いに気付かないはずです。
このパッチ(くわ、つるはし、または耕運具を使用)の後のすべての地形変更は、新しい変更システムを自動的に使用します。このパッチの前に大規模な地形変更が行われた既存のエリアに対して、基本的に近くのエリアのすべての古い地形変更を新しいシステムに変換する特別なコンソールコマンド「optterrain」を追加しました。
「optterrain」コンソールコマンドを使用するには、最初に、ゲームの起動引数として「-console」を追加して、ゲーム内コンソールを有効にする必要があります。

0.150.3
*ドラウグルが石の中にスポーンするのを防ぐため沼のドラウグルスポナーの場所を修正
* テイムしたロックスのsfxを修正
*トーチの置かれた場所が建設物を支えないように修正
*ドルメンの場所の石のサイズの修正
*新しい地形修正システム
*地形変更の優先度が変更されました(エリア内の地形変更は建物の前にロードする必要があり、新しい地形変更システムにのみ適用されます)
*ワールドローディングの調整(ロード中に船や建物が損傷する問題を修正するため)
*スタートメニューを終了するときにサーバーリストのダウンロードを停止します(ネットワーク帯域幅の使用量を減らすため)
*鍬を使用して地面を上げるために必要な石の量を減らしました

「2021年3月29日」バージョン更新

かわいいミニ微調整パッチ=)

*ローカリゼーションの更新
*個別のウォークスニークスノーフットステップsfxを追加
*音楽の更新(いくつかのサウンドグリッチを修正)
*クレジットが更新されました(クレジット画面の外観が変更され、不足している名前が追加されました)
*ハンマー、くわ、耕運機のタイミングと入力の調整(使用遅延をわずかに減らし、ボタンを押すと、スムーズなエクスペリエンスが実現します...あなただけのために)

「2021年3月22日」バージョン更新
あぁぁぁ!これは長いものでした。遅れて申し訳ありませんが、SteamソケットAPIの特定のパッチを待っていたので、本日公開されました。
(問題の修正はSteam変更ログにリストされていません)。
Steamが「2021年3月22日」バージョンに更新されていることを確認することをお勧めします(Steam->メニュー->ヘルプ-> Steamについて)。
もちろん、Steamは自動的にこのバージョンに更新されます。
このパッチには多くの大小の変更が加えられ、ゲームプレイが微調整され、バグが修正されています。
注:サーバーも更新することを忘れないでください。 *キャンプファイヤー、焚き火、炉床はダメージを与えるときにダメージを受けます *強化されたチェストインベントリスペースが6x4に増加しました
*すべてのボスドロップが水に浮くことができるようになりました *沈んだ地下室の入り口を微調整(墓石が詰まるのを防ぐため)
*アイテムスタンドのウッドタワーシールドの回転を修正しました *デススキートとドレイクのトロフィードロップ率が増加しました * 1&2スタークリーチャーHP修正
*夜に産卵するオオカミは、今では飼いならしやすくなっているはずです(飼いならし始めた後、逃げてデスポーンしようとするのをやめるべきです)
*ハープーンはボスでは動作しなくなりました *
ゲーム内コンソールはデフォルトで無効になっています(有効にするには起動引数「-console」を追加してください)
*開発者/デバッグコマンドを有効にするためのコンソールコマンドが「imacheater」から「devcommands」に変更され、警告メッセージが追加されました。
*改善された敵の発射物反応システム *バトルアックスの微調整(複数の敵をより簡単に攻撃する)
*プレイヤーのノックバック力は、装備の速度修飾子の影響を受けます(IEの重いギアは、敵からのノックバックを減らします)
*ブラックフォレストストーンタワーの調整 *ワードシステムの修正(敵のワードが重なる場所に新しいワードを配置することはできなくなりました)
*快適性の計算が修正されました
*「接続に失敗しました」エラーメッセージが修正されました
*蛇のトロフィースタックの修正
*一部のワールドでのModerスポーンロケーションの欠落が修正されました(注:既存のワールドでは、新しいロケーションを生成するためにdevコマンドを有効にしてローカルゲームで「genloc」コマンドを手動で実行する必要があります。これは、特定のワールドでこの問題が発生した場合にのみ必要です。あまり一般的ではありません)
*メギンギョルズアイテム-コライダーの修正 * Hammer、Hoe、Cultivatorにわずかな使用遅延を追加しました
*ハンマー削除自動リピートが追加されました *より良いネットワーク帯域幅処理(低帯域幅接続でより良く機能し、可能であればより高いデータレートも使用する必要があります)
*ドルメンの場所の修正(理由もなくトップストーンが落下するのを防ぎます) *アイテムからアイテムを削除する問題を修正しました-アイテムの統計を常に同期するとは限りません *リスト全体がダウンロードされる前に、サーバーリストの更新ボタンを押すことができます *接続不良の検出を改善 *クライアントが接続されている時間が長いほどサーバーがより多くのデータを送信する問題を修正しました *ローカリゼーションの更新
おすすめの記事