valheimの世界では飢えで死ぬことはないですが、
食事をすることで有利に行動できるようになります。
また、豚などを飼いならすテイムでも食料が必要です。
しかし、自然にはえている植物だけではすぐに食料が足りなくなります。
今回は、ニンジンの種子を使って人参栽培を行い
食料を計画的に増やす方法を紹介していきます。

人参栽培に必要なもの

ニンジンの種子
ニンジンの種子
農耕具(地面を耕したり、人参や種子を植えるのに必要)
※農耕具は炭焼き窯と溶鉱炉で作る金属から作ることができます。

人参栽培のやり方

1.農耕具で土地をたがやす
地面を耕す
2.農耕具メニューを開き人参を選択する
(種子を持っていないと灰色になって選択できません)
ニンジン選択
3.たがやした場所に植える
4.数日待つ(valheimの世界で3日程度)
5.出来上がった人参を収穫する([E]キー)
出来上がり

ニンジンの種子の増やし方

1.農耕具で土地をたがやす
2.たがやした場所にニンジンの種子を選択し植える
3.数日待つ(valheimの世界で3日程度)
4.出来上がった種子を収穫する([E]キー)

人参と種子の作り方は同じですが、出来上がる数が違います。
種子1個から人参1個
人参1個から種子3個作れます。
そのため、種子の数が少ないうちは、
出来上がった人参を食べたり料理せず、
種子にして数を増やした方がいいです。
種子説明

出来上がった人参の使い方

そのまま食べることもできるし、料理に使うこともできます。
また、前述した通り種子にして数を増やせます。
食事をした場合、体力上昇、スタミナ上昇、体力回復効果が
一定時間発生します。

覚えておくとよい豆知識
ある程度、間隔をあけないと人参や種子は育たない。
種植え失敗
人参や種子に攻撃すると、破壊される。
動物や敵に破壊される時があるため、柵や堀を作るといい。
柵
植えてある場所を走り回っても影響はない。
時間がたてば育ち、水や肥料は必要が無い
天候により枯れることもない
test2
おすすめの記事