Valheimのつるはしの作り方と使い方|初心者必見

valheimで、最初に作ることができる「枝角のつるはし(枝角のピッケル)」の作り方と使い方について掲載しています。

つるはしについて知りたい方は、この記事をご確認下さい。

枝角のつるはし(枝角のピッケル)」の入手方法・作り方

Valheimで最初に作れる「枝角のつるはし(枝角のピッケル)」をつくるには2つの素材が必要です。

■用意する素材

「木×10」と「固い鹿の角×1」

つるはしの作成手順

作業内容
1 最初のボス「エイクスュル」を倒す
エイクスュルの攻略方法はこちら
2 「エイクスュル」を倒すと「固い鹿の角」が入手できる
3 作業台で「木×10」と「固い鹿の角×1」を用意して作成

 

すると枝角のつるはしが完成します。

 

枝角のつるはし(枝角のピッケル)の使い方

枝角のつるはし(枝角のピッケル)は
おもに「黒い森」の中にある「スズ鉱石」「銅鉱脈」のところで使えます。

銅鉱脈と鈴鉱脈は以下のようなところにあります。

 

鉱脈説明

 

この「スズ鉱石」と「銅鉱脈」を枝角のつるはしで攻撃すると

「スズ鉱石」からは「スズ」

「銅鉱脈」からは「銅」

を手に入れることができます。

 

鉱石は重量が重く、あまり多く持って帰れないのがデメリットです。

最初は「銅2:スズ1」の割合で何個か持って帰りましょう。

 

銅とスズを効率よくゲットする方法はカート(荷車)を作ることです。

青銅の釘を作ってカート(荷車)を作ることで沢山の鉱石を運ぶことができます。

青銅の釘を作ってカート(荷車)を作ることで沢山の鉱石を運ぶことができます。

カートに必要な材料はこちら

木 x 20
青銅の釘 x 10
作業台

青銅の釘は青銅で作ることが出来ます。

青銅1個を作るのに「銅x2、スズx1」で作れるので、

青銅を作る目的で銅とスズを取りに行く際は、銅を多くとって行きましょう。

枝角のつるはし(枝角のピッケル)の基本情報

枝角のつるはしのステータス
両手持ち
重量:2.0
耐久度:100
修理設備レベル:1
刺し:18
ブロック力:10
受け流し力:20
受け流しボーナス:2×
ノックバック:50
暗殺:3×
移動速度:-5%

枝角のつるはし(枝角のピッケル)」の修理方法

【valheim攻略】赤くなった装備の修理と設備の修理を行う方法

「枝角のつるはし」は作業台で修理することができます。

②の「アイテムを修理」をクリックすれば「枝角のつるはし」が再度使えるようになります。

 

まとめ~枝角のつるはし(枝角のピッケル)作り方・使い方

枝角のつるはし(枝角のピッケル)の作り方は以下のような感じ

作業内容
1 最初のボス「エイクスュル」を倒す
エイクスュルの攻略方法はこちら
2 「エイクスュル」を倒すと「固い鹿の角」が入手できる
3 作業台で「木×10」と「固い鹿の角×1」を用意して作成

すると枝角のつるはしが完成します。

 

使い方は、枝角のつるはし(枝角のピッケル)装備してスズ鉱脈や銅鉱脈を攻撃したらスズと銅の素材がGET出来ます。

ぜひお試しください。

 

おすすめの記事