「Valheim(ヴァルヘイム)」でセーブする方法についてご紹介します。

ゲームの進行状況を保存するのは非常に簡単で、簡単な手順で実行できます。

基本的に「Valheim(ヴァルヘイム)」のセーブ方法は

PCの「ESC」ボタンを押して[終了]を選択するだけです。
これによりゲーム内の場所と進行状況は保存されます。

手動でセーブする方法

万が一または、F5キーを押してコンソールコマンドを表示し、saveと入力することもできます。
これにより、ゲームを終了せずにゲームの進行状況を強制的に保存できます。
残念ながら、Valheimは現在、複数の保存を可能にするバックアップオプションを備えていないため、
世界が腐敗している場合、またはゲームを壊すグリッチ/バグに遭遇した場合、世界の進歩がすべて失われる可能性があります。
ありがたいことに、保存データを比較的簡単に手動でバックアップできるという解決策があります。

「Valheim(ヴァルヘイム)」のセーブファイルの場所

valheim セーブ

Valheimのセーブファイルは、下記の場所にあるValheimというフォルダ内にあります。

 

C:\Users\XXX\AppData\LocalLow\IronGate\Valheim

AppDataはWindowsで隠しファイルを表示できるように設定していないと表示されません。

隠しファイルを表示方法は、「フォルダ」の表示タブ内にある隠しファイルにチェックを入れると表示されるようになります(下画像参照)。
隠しファイルを表示方法は、「フォルダ」の表示タブ内にある隠しファイルにチェックを入れると表示されるようになります(下画像参照)。

Valheimフォルダには
キャラクター(characters)
ワールド(worlds)
の情報が入ったファイルがあります。

フォルダを見るとそれぞれ自分がつけた名前のキャラクターやワールドの名前があります。
それらを自分でバックアップフォルダを作って保存しておくと良いでしょう。

 

おすすめの記事